バイオクリマとは? 健康気象とは?

「 バ イ オ ク リ マ 」 とは?

「バイオ」とは「bio」で、「生物」のことを意味します。例えば、バイオロジー(Biology)とは「生物学」のことです。
生物には植物・動物、もちろん人間も含まれています。「クリマ」とは「気候」を意味する言葉として用いられています。
 ・独語:Klima(クリマ)
 ・英語:Climate(クライメイト)
直訳してしまうと「生物と気候」となります。それだと意味が通じないので、「生物と気候の関係性」が意訳になります。弊団体では、その生物の内、特に人間を対象としています。

したがいまして、弊団体の名前である「バイオクリマ」とは、「人間と気候の関係性」という意味になります。もちろん、その「気候」には気象も含まれます。(気象・気候の定義等については割愛させて戴きます)

ちなみに「bioclimatic(バイオクリマティック)」という単語を調べますと、「気候と生物の関係に関係している」と出ています。例えば、「バイオクリマティック・デザイン」という建築用語がありますが、これは「【気候と生物(人間)の関係】に配慮した建築デザイン」という意味になります。

「 健 康 気 象 」 とは?

研究会について~設立趣意」にも示させて戴きましたが、弊団体は、広く公益に寄与することを目的とし、社会に貢献するために、バイオクリマについての情報を認知して戴き、普及させる為にNPO団体となりました。つまり、研究者のために存在する学術団体とは異なります。その目的を果たす手段として、カリキュラム的に学んで戴く機会を提供すること、即ち、講座を開くことを私どもは考えました。

そして、その講座のネーミングに、弊団体の「バイオクリマ」をそのまま流用し、例えば 「私、バイオクリマ・アドバイザーの資格も持ってます」という自己紹介をしたとします。そうすると「バイオクリマ」という言葉の意味は、一般の人はご存知ありません。するとまず、バイオクリマについて上記のように説明し、それからさらに「それで、どういったアドバイスをしようとする人なのか」を説明することになります。しかし、これでは名前の説明だけで骨を折ってしまい、資格を名乗ることに気後れしてしまいそうです。

そこでネーミングには、直観的に字面からイメージし易いものが求められました。そこで検討に検討を重ねた結果、選ばれたのが「健康気象」というネーミングなのです。本当は【 健康と「気象・季節・気候」の関係性についてのアドバイザー 】ということですネ!